初めての沖縄旅行!チャレンジしてみる

ダイビングよりも低コストでオススメ!シュノーケリング

沖縄と言えば青い海や美しいサンゴ礁ですよね。スキューバーダイビングよりも手軽な、シュノーケリングを知っていますか?シュノーケリングは、「シュノーケル」と呼ばれるパイプ形式の呼吸器をつけて水中を遊泳しながら、水中の景色を楽しむマリン系レジャーの1つです。スキューバダイビングのように特別な資格は必要ないという点や、特別な技術も必要ないという点が人気の理由ですね。また、年齢性別を問わず低コストで美しい海を体験できるという点から人気が集まっていますよ。このシュノーケリングでは、フィンと呼ばれる「足ひれ」(遊泳道具)をつけるので、浅瀬や海の中を移動しながら観察する事が出来ます。手軽にマリンレジャーを楽しみたい!と考えている人にオススメです。

沖縄旅行でオススメ!SUPについて

沖縄の海をもっと体験したい!と考えている人には、ハワイ発祥の「SUP(サップ)」もオススメですよ。SUPは浮力の高い専用ボードの上に立ってパドルを漕ぐ海のスポーツです。SUP専用のボードは安定感があるため、運動が苦手という方や小さい子供でもチャレンジしやすい特徴があります。このSUPの最大の特徴は、海の上でトレーニングが出来るという事です。専用ボードのバランスを整えながら移動するだけで、インナーマッスルやバランス能力を鍛える事が出来ますよ!普通に楽しむだけでは物足りない、という場合はSUPヨガを行ってはいかがでしょうか?とは言っても、専用ボードの上でヨガを行うだけの手軽な方法です。サップで大自然を思い切り楽しんでみて下さいね。

与論島の旅行は鹿児島の空港を経由して全国から飛行機でアクセスするのが一般的となっています。しかし、長期の旅行をする際はのんびり新幹線と船を使って島に向かってみるのもおすすめです。