初めての沖縄旅行!学んでみる

戦争の歴史を学びたい場合

沖縄県とは第二次大戦中に激戦地となった場所で、戦争との関係が深い地域として知られます。そして、戦争の悲惨さや平和の大事さを学べるスポットがありますので、平和の有難みをあらためて感じたいような場合はそういった場所に訪れてみてください。第二次大戦中の沖縄では男性だけでなく女性も戦闘に参加する事を余儀なくされた事は、関連する映画などを通じてよく知られています。空港がある那覇市から国道を通ってスムーズにアクセスできる糸満市のひめゆり平和祈念資料館は、戦争の歴史を学ぶ上では絶好のスポットです。こちらの資料館を訪れてみれば、写真だけでなく米軍提供の映像などを通じて、第二次大戦中に沖縄で起こっていた悲惨な事実を学ぶことができます。

琉球王国の事を学びたいなら何処に行けばいい?

本州が戦国時代であった頃、今の沖縄にあたる地域には琉球王国という独立国ができ、400年に渡って独特な文化が育まれていました。そんな琉球王国の歴史を学びたい場合に一番おすすめであるのが、那覇市からも近い南城市の沖縄関連テーマパークです。こちらのスポットの中には王国の歴史を学べる博物館があり、貴重な展示物などを通じて琉球王国の歴史を学べます。なお、博物館のそばには築100年以上経過した古民家が建ち並ぶ、琉球王国の城下町を再現したエリアが存在します。こちらのエリアでは古民家を近くで見られるだけでなく伝統工芸品の手作り体験をする事などもできます。このテーマパークは那覇空港から車でわずか約30分と、アクセス環境も抜群です。

島の約90%が亜熱帯ジャングルの西表島のツアーではトレッキングや島独特の希少な動植物の自然観察が楽しめます。